【指先のしびれの原因と症状】>頸椎椎間板ヘルニア

頸椎椎間板ヘルニア

頸椎椎間板ヘルニアは
首に起こる椎間板ヘルニアです。

加齢や姿勢、普段使っている枕などが原因で、
頸椎に負担がかかります。

この為に、頸椎の椎間板ヘルニアを
発症してしまうことがあります。
sponsored link

頸椎椎間板ヘルニアって?

首には七つの椎骨(ついこつ)から成る頸椎があります。

椎骨と椎骨の間には、椎間板(ついかんばん)という
クッションのような働きをするものが挟まっているのですが、
加齢などの原因で椎間板にある繊維輪というものにヒビが入ってしまうようになります。

その結果、髄核が飛び出してしまって様々な不調が現れるようになります。
この状態を頸椎椎間板ヘルニアと呼んでいます。

頸椎椎間板ヘルニアの症状

・首の痛み
・首のこり
・手のしびれ

 ※手のしびれは片側のみまたは両側に出ることがあります。
・手先の細かな作業が困難になる
 (洋服のボタンを止められなくなる、食事の際に豆など小さなものを掴めなくなるなど)
・痙性歩行(けいせいほこう)
 足がこわばる為に歩行が困難になってきます。
・手指、首の疼痛
 首を後ろに反らすと痛みが強まります。

頸椎椎間板ヘルニアにおいては、
手足のしびれや痛みが夕方以降
症状がひどくなることが特徴の一つになっています。

治療法

保存療法を行って、
それでも改善が見られない場合には手術を行うことになります。
sponsored link

Copyright(C) 2011 【指先のしびれの原因と症状】 Allrights reserved.