【指先のしびれの原因と症状】>バージャー病

バージャー病

バージャー病と言うのは閉塞性動脈疾患です。
日本にはおよそ一万人の患者がいると推測され、
難病の一つとして「国の特定疾患」になっています。
sponsored link

バージャー病って?

バージャー病は
「閉塞性血栓血管炎」「特発性脱疽」「ビュルガー病」という別名も持っています。

末梢動脈に炎症が生じて動脈が閉塞します。
(静脈にも閉塞が生じます)このため、血流障害が起きます。

20代〜40代の男性に多く見られ、
海外においては切断による手術が行われている恐ろしい病気です。

もし50代以降の高齢者にバージャー病と同じ症状が見られた場合には、
バージャー病ではなく閉塞性動脈硬化症と診断されることが多いようです。

バージャー病の症状

・足の冷え、しびれ
・間欠性跛行(歩くと下肢に痛みが出る)
・足先の潰瘍
・足が腐る
・皮膚が赤くなる
・痛みが出る

原因

患者の9割の方に喫煙が認められますので、タバコが原因と考えられています。

バージャー病の治療法

薬物療法と外科治療が行われます。

◆薬物療法 経口薬物療法をまず行って経過観察を行う。
※重症の場合は入院が必要。

血栓溶解薬、抗凝固薬、血管拡張薬、
血小板凝集抑制薬などを使った治療が行われる。
◆外科治療 薬物療法において、
症状が改善されない場合には手術が行われるが、
すべての治療が無効に終わった場合には
指趾の切断を選択することもある。

sponsored link

Copyright(C) 2011 【指先のしびれの原因と症状】 Allrights reserved.